熱狂的野球ファンが綴る!ベースボールの魅力

常に進化を続ける才能、ダルビッシュ有

ダルビッシュ投手は現在、田中大将投手と並んで日本人最高のピッチャーとの呼び声が高いです。
いや、日本だけではなく、メジャーのピッチャーを含めても最高クラスのピッチャーでしょう。

 

私がダルビッシュ投手を初めて知ったのは、彼が高校生の頃でしたが、その姿を一目見て、
まるでピッチャーになるために生まれてきたような体格をしていると思いました。高い慎重、長い
手足、ピッチャーをしている人なら誰もが羨むような体を生まれながらにして持っているわけで
すから、才能の恐ろしさを感じました。

 

ダルビッシュ投手が好きな理由は、もちろんその才能だけではありません。野球に対する柔軟な
発想も、とても参考になります。利き腕とは逆の左腕でキャッチボールをしてみたり、少しサイ
ドハンド気味に投げてみたり、いろいろなアプローチをして新しい発見をしようとしている部分
がすごいと思います。

 

徹底した体調管理も科学に基づいて行なっており、食事やトレーニングも極力無駄を
省こうとしています。いい結果を残すために常に新しいことを探求する、その向上心は
半端ないものがあります。

 

その姿勢を象徴するかのように、彼は多彩な投球を見せます。150キロを超えるストレート
を持っていながら、一体いくつ変化球持ってるんだ、というくらいに多彩な変化球を投げま
す。本人もレンジャーズの入団会見の際に「ストレートはそんなに速くないけど、変化球は
結構いいものあります」と言っていました。もちろん、直球だってめっちゃ速いんですけどね。

 

そういった変なこだわりを持たないところも彼のすごいところなのでしょう。
2013年には日本人として野茂英雄投手以来の奪三振王に輝きますが、
「野球は三振をとるのが目的のスポーツじゃない」なんて言っちゃうあたりもクールです。
 2015年は肘を手術して登板機会はありませんでしたし、もしかしたら、今までのような
ピッチングができなくなっているかもしれませんが、来シーズン、今までとはまた一味違った
ダルビッシュ有を見られることを期待しています。